「おれは おれの信念に後悔するよな事は何一つやっちゃいねェ!これからもそうだ」

「おれは おれの信念に後悔するよな事は何一つやっちゃいねェ!これからもそうだ」
ロロノア・ゾロ
第4話「海軍大佐”斧手のモーガン”」

周りが何と呼ぼうとも己の信念を貫くゾロの名言

メルヘッポがゾロとの約束を守る気がないことを知ったルフィは、ゾロを仲間に引き入れることを決めます。

すぐにゾロに会いに行き、ゾロを勧誘します。

「おれはルフィ!縄解いてやるから仲間になってくれ!!」

しかしゾロの返事は変わらず断ります。

「おれにはやりてェ事があると言っただろう
 誰が好んで海賊なんて外道になるか」

海賊を否定されたことには触れず、ルフィはこう返します。

「別にいいじゃんか
 お前元々 悪い賞金稼ぎって言われてんだから」

すでに悪名が立っているゾロにこう告げたルフィ。

それに対し、ゾロは即答します。

「世間で どう言われてるかは知らんが
 おれは おれの信念に後悔するような事は何一つやっちゃいねェ!
 これからもそうだ」

周りからの評価など関係なく、自分の信じる道を進むのみ。

ゾロの意志の強さがわかる名言ですね。

立場は少し違えど、ルフィとも通ずるものがあります。

▼ お気に入りシーンにワンタップ投票♪ ▼
  • 胸に響く(0)
  • 信念・熱い(1)
  • 仲間・友情(0)
  • 泣ける(0)