「いいねえ 世界一の剣豪!! 海賊王の仲間ならそれくらいなって貰わないとおれが困る!!!」

「いいねえ 世界一の剣豪!!
海賊王の仲間ならそれくらいなって貰わないとおれが困る!!!」
モンキー・D・ルフィ
第6話「”1人目”」

世界一の剣豪を目指すゾロと、海賊王を目指すルフィ

『約束』を守るまでは死ねない…。

そんなゾロに対して突きつけられた銃口の先。

絶体絶命のピンチに、ルフィが「ゴムゴムのロケット」で駆けつけます。

放たれた弾丸は立ちはだかったルフィに命中しますが、ゴム人間のルフィには効きません。

ゾロの宝物である刀を持ち、ゾロに問いかけます。

「ここでおれと一緒に海軍と戦えば政府にたてつく悪党だ
 このまま死ぬのとどっちがいい?」

ゾロの返答は…

「てめェは悪魔の息子かよ…
 まァいい…ここでくたばるくらいならなってやろうじゃねェか…
 海賊に!!!」

仲間になったゾロに喜ぶルフィですが、銃が効かないならと海兵たちがサーベルを持って向かってきます。

ゾロの縄を解くルフィ。

ガキン!!!

海兵たちのサーベルはゾロの3本の刀で防がれます。

その状態でルフィに話しかけるゾロ。

「海賊にはなってやるよ…約束だ!!
 海軍と一戦やるからにはおれもはれて悪党ってわけだ…」

「だが いいか!!
 おれには野望がある!!.」

「世界一の剣豪になる事だ!!!!
 こうなったらもう名前の浄不浄も言ってられねェ!!
 悪名だろうが何だろうが
 おれの名を世界中に轟かせてやる!!!」

「さそったのはてめェだ!!
 野望を断念する様な事があったら
 その時は腹切っておれにわびろ!!!」

ルフィの答えは…

「いいねェ 世界一の剣豪!!
 海賊王の仲間なら それくらいなって貰わないとおれが困る!!!」

互いの信念が揺るがない2人が仲間になった瞬間でした。

その後、モーガン率いる海軍と一戦を繰り広げます。

▼ お気に入りシーンにワンタップ投票♪ ▼
  • 胸に響く(1)
  • 信念・熱い(2)
  • 仲間・友情(1)
  • 泣ける(2)