「死ぬことは恩返しじゃねえぞ!!!」

「死ぬことは恩返しじゃねえぞ!!!」
「そんなつもりで助けてくれたんじゃねェ!!!」
ルフィ
第59話「”恩”」

サンジが生かされた命を無抵抗で終わらそうとすることへのルフィの怒り

サンジがレストランとゼフを守るために無抵抗で殴られ続けるのは、ゼフがサンジのために片足を失った出来事からでした。

「サンジ!! 余計なマネするな
 チビナスにかばわれる程落ちぶれちゃいねェ!!」

「余計なマネしやがったのはどっちだよ その右足さえ失ってなきゃこんな奴らにナメられることはなかった!!」

なおも倒され、立ち上がるサンジ。

それに対しギンやパールが疑問を投げかけます。

何も手を出せず散っていくだけだというのに、なぜ立ち上がるのかと。踏ん張っても無駄なのに。

サンジは言います。

「一時でも長く ここがレストランであるためさ」

それを聞き、ルフィはサンジが死ぬ覚悟であると知ります。

さらに殴られるサンジを見て、耐えかねたルフィは…

「…………!!! んぬううう〜〜っ」

そして、、、堪えきれない気持ちが爆発します。


「ゴムゴムの!!! 戦斧!!!!」

バラティエの船のヒレを叩き割ります。

目的は「船を沈める」こと。

当然サンジは止めますが、ルフィは言います。

「だって船ぶっ壊せばあいつらの目的なくなるじゃん」

それを聞きゼフは微笑みます。

サンジはなおも食ってかかります。

「てめェがおれの受けた恩のデカさとこの店の何を知ってるんだ!!」

しかしルフィは引きません。

「だからお前は店のために死ぬのかよ バカじゃねェのか!!?」

「死ぬことは恩返しじゃねえぞ!!!」

「そんなつもりで助けてくれたんじゃねェ!!!」
「生かしてもらって死ぬなんて弱ェ奴のやることだ!!!」

自身もシャンクスに助けられたルフィ。

シャンクスは腕を失い、ゼフの足を奪ってしまったサンジと同じような思いを体感しています。

助けられた自身と重ね、生かしてもらったからこそ生きるべきだと伝えるのでした。

▼ お気に入りシーンにワンタップ投票♪ ▼
  • 胸に響く(5)
  • 信念・熱い(4)
  • 仲間・友情(4)
  • 泣ける(5)