「おい…君…政府上層部のジジイ共に伝えてくれるかね クソ食らえってな」

「おい…君…政府上層部のジジイ共に伝えてくれるかね

 クソ食らえってな」

スモーカー
第212話「”いくつかの正義”」

地位も名誉もなくとも、真実を貫くスモーカーの正義

強くなると宣言するたしぎを見送ったスモーカー。

そこへ海軍本部から電電虫が鳴ります。

『こちら海軍本部 スモーカー大佐でありますか』

「おれだが」

『今回のクロコダイル討伐に関しまして あなたとたしぎ曹長に政府上層部より”勲章”が贈与される事になりました』

聞くと、「クロコダイル討伐の件」と言います。

「討伐?
 ……オイちょっと待て…
 クロコダイルをぶっ倒したのはおれ達じゃねェ ちゃんと報告を聞いてたのか!?」

クロコダイルを倒したのは自分達ではないと言い聞かせます。

しかし受け入れない相手先に繰り返すスモーカー。

「…オイいいかクロコダイルの率いたB・W社と今までずっと戦い続けてきたのは
 ”麦わらの一味”!! 海賊だ!!!」

ヒナがこの件を揉み消すつもりだから無駄だと言います。

二人を表彰すると言ってくる海軍本部に、「フザけるな!!!」と遮るスモーカー。

上層部に逆らうな、受けろというヒナ。

それでもスモーカーは折れません。

「おれ達がクロコダイルを仕留めた…!?
 …それができなくてウチの部下は泣いてんだぜ…」

「おい…君…政府上層部のジジイ共に伝えてくれるかね」

「クソ食らえってな」

今回の件をたしぎに任せ見届けさせたスモーカー。

自分の好きなように、自分の正義で動けと。

その結果、涙する部下の気持ちを汲んだスモーカーの名言でした。

上司にしたいワンピースキャラ上位に食い込む事間違いなしですね!

▼ お気に入りシーンにワンタップ投票♪ ▼
  • 胸に響く(0)
  • 信念・熱い(2)
  • 仲間・友情(1)
  • 泣ける(0)