ルフィがエースを開放するシーン

「お前は昔からそうさ ルフィ!!! おれの言う事をろくに聞かねェで
 無茶ばかりしやがって!!!」

「エース~~~!!!!」

ルフィ&エース
第571話「”処刑台”」

ルフィが命を削りながらただ進み続け、兄・エースを解放した瞬間

処刑台前で立ちふさがるガープを打ち倒したルフィ。

そのままエースがいる処刑台にたどり着きます。

ハンコックから預かったエースの手錠のカギを使って、エースを解放しようとします。

しかしそれを黙って見過ごすわけはなく、すぐ隣にいた元帥・センゴクが能力を開放します。

同時に、黄猿がビームを使って鍵を破壊してしまいます。

困難を極める状況で、すぐ足元で意識を取り戻したMr.3。

ルフィはとっさにドルドルの能力でエースを守るように言い、自分は”巨人の風船”を使ってセンゴクの攻撃を防ぎます。

崩れ落ちる処刑台。

落ちながらもエースの鍵を作るMr.3。

「私がここにいる理由が…亡き同胞への弔いの為だとしたら 貴様私を笑うカネ!!!」

「笑うわけねェっ!!!」

「兄を救え!!! 麦わら!!!」

大量の砲撃で追撃をかける海軍。

センゴクはその場を離れ、砲撃はルフィ達に命中してしまいます。

しかし―――

その爆炎の中に、炎のトンネルができており…エースの声が聞こえます。

「お前は昔からそうさ ルフィ!!! おれの言う事をろくに聞かねェで」

「無茶ばかりしやがって!!!」

「エース~~~!!!!」

ついにルフィがエースを解放した瞬間でした。

▼ お気に入りシーンにワンタップ投票♪ ▼
  • 胸に響く(1)
  • 信念・熱い(0)
  • 仲間・友情(1)
  • 泣ける(0)